アウトプットが必要な理由とおすすめの方法!【書評記事】

黄金のアウトプット術アイキャッチ

今回は黄金のアウトプット術という本の書評をやっていきたいと思います。

著者情報
作者は、成毛眞さん
元日本マイクロソフトの代表取締役社長です。またHonzという書評サイトを運営しています。

本書を読む前は、以下の疑問がありました。

  • なぜアウトプットが必要なのか?
  • おすすめのアウトプット方法は?
  • インプットした情報を「お金」に変えるとは?

本書を読んでみれば、疑問を解決してくれました。

それでは、説明していきますね。

アウトプットが必要な理由は?

アウトプットが不足している人は損をするため

著者は、アウトプットが不足する人間は魅力がなく、何を考えているかわからないからと言います。
またその原因は、インプット偏重の詰め込み教育にあると。

ただし、ゆとり教育以降の若い世代はアクティブラーニングなどでアウトプットをすることになれているため、
だからこそ、youtubeなどで活躍しているだろうと。

インプット偏重は教育以外にも、あるのではないでしょうか?

たとえば、スマホのニュースを見たり、ツイッターで有名人のツイートを読んだりなど、

ぼくらの生活には、インプットする情報が特に多いです。

だからこそ、アウトプットを日常的に行って、アウトプットの技術を磨くことが

今後を生きるうえで、必要な理由になります。

おすすめのアウトプット方法は文章!

結論からいうとアウトプットのおすすめなやり方は、文章です。

理由は以下になります。
それぞれ解説していきますね。

  • カンタンにできる
  • フィードバックをもらえやすい
  • 文章は修正がカンタン

カンタンにできる

アウトプットに必要な文章能力は、小中学校の義務教育課程で、すでに学んでいるためです。
そのため、また一から学び直す必要がないため誰でもできるからです。

機材などのお金もかかりませんし、必要なのはアウトプットする気持ちだけですね。

フィードバックをもらえやすい

ツイッターが、わかりやすいですね。

たとえば、SNSで有益な情報を発信した場合、リツイートなどやいいねなどフィードバックをもらい、リツイート数やいいね数などで良いアウトプットなのか、評価はできます。

そのため、より良質なアウトプットの判断はできるため、文章でアウトプットすることがおすすめです。

文章は修正がカンタン

文章を書いても、修正がカンタンなので、アウトプットの質も上げることができます。誤字や脱字などもありますし、表現なども再考することによって、よりいい文章になります。

これが文章の修正だけではなく、写真や動画だとツールなどを利用する必要があり、かなり大変そうですよね。

そのため、修正がカンタンな文章をアウトプットすることがおすすめです。

インプットした情報を「お金」に変えるとは?

本を読んだあとに、本のレビュー記事をアウトプットして、記事のリンクから購入してもらうことで、「お金」に変えるということです。

こういった収益の方法はアフィリエイトっていうやり方ですね。

ぼくも今回の記事のように、本のレビュー記事をアウトプットしています。

マンガのまとめ記事などで、実際に「お金」になっているのでインプットは「お金」に変わるということを理解しています。

まとめ

インプットが偏重している現代の人間にとって、アウトプットは必要なことです。だからこそ、早めに動いてアウトプットに慣れておきたいですね。

今回の記事をまとめとして、

アウトプットのおすすめな方法は、
・文章を書くこと
がおすすめです。

理由は、
・カンタンにできる
・フィードバックがもらいやすい
・修正がカンタン
になります。

これで、黄金のアウトプット術についての書評記事を終わります。

それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください